2018年最安値秋冬セールバーバリーコピーショルダーバッグ

BURBERRYコピー(バーバリー)が、メキシコの「The Ranch (サン・クリストバルの厩舎)」を舞台に、フォトグラファー、パトリック・デマルシェリエによる最新広告キャンペーンを撮影。新しいミューズに起用されたのは女優のレア・セドゥ。旅をテーマに、立ち止まることなく常に新しいことに挑戦し続けるバーバリーコピーバッグ、大胆で自信にあふれたヒロインが、2016年プレフォール・コレクションを身につけて登場する。


「ニテロイ現代美術館」で行われる2017年クルーズコレクション ライブ・ストリーミングは、こちらをチェック
常に最高級な品質で多くの者を魅了してやまないルイ・ヴィトンの最新広告キャンペーンが発表され、メゾンの新しいミューズ、フランス人女優レア・セドウ(Léa Seydoux)が、遂に登場する!
旅の舞台はメキシコ。建築家ジョン・ロートナー設計による「The Bob and Dolores Hope Estate」に続き、次回のクルーズ・コレクションのショー会場は、リオデジャネイロにあるブラジルを代表する建築家オスカー・ニーマイヤー設計の「ニテロイ現代美術館」が予定されているバーバリーブランドコピー(クルーズ・コレクションのライブ・ストリーミングを配信予定)。

建築物を巡る旅を続け、著名なメキシコ人建築家ルイス・バラガン設計の「The Ranch (サン・クリストバルの厩舎)」を舞台に、次に控えるコレクションの序章ともいうべき最新広告キャンペーンとなっている。
フォトグラファー、パトリック・デマルシェリエが捉えたのは、レア・セドゥが体現するルイ・ヴィトン ウーマン。立ち止まることなく常に新しいことに挑戦し続ける、大胆で自信にあふれたヒロインが、2016年プレフォール・コレクションを身につけて登場。

旅がテーマの広告キャンペーンに登場するバッグのブランドコピー品は「カプシーヌ」と「シティ・スティーマー」。控えめなエレガンスが魅力の新しいシグネチャーバッグ「カプシーヌ」には、ノウハウ、そしてメゾンそのものが投影されている。また、メゾン初のソフトラゲージとして1901年に誕生した「スティーマー・バッグ」は、現代のハンドバッグの先駆けとして、常に変わらぬ存在感を発揮し続けているブランドコピーバッグ。現代人のテイストに合わせてモダンにアップデートされたそのスタイルは、これぞ「真のシティバッグ」といったところ。
ピンクと黒のコントラストと女優レア・セドゥのアンニュイな表情が見る者を魅了する、ルイ・ヴィトンの最新広告キャンペーンは、5月中旬より世界各国で展開予定。ぜひ、チェックしてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です