セレブ愛用者も多数!バーバリーのバッグ「DK88」のポップアップイベントが阪急うめだ本店で開催

2017年2月に発表したバーバリーランウェイコレクションに登場し、多くのセレブも愛用するバーバリーの最新アイコンバッグ「DK88」。その「DK88」のポップアップイベントが、5月31日より阪急うめだ本店で開催される。

バーバリーバッグコピー

ブランドの代名詞であるヘリテージ・トレンチコートに着想を得た今コレクションは、 トレンチコートに使用されるコットンギャバジン生地の綾織りをエンボスした、「トレンチレザー」を使用。またシリーズ名の「DK88」は、ハニーカラーのコットンギャバジンのハウスコードを表し、素材からもネーミングからもブランドらしさを表現。

イベントでは5月に登場した新色を案内するほか、ハンドルやフラップを含めた5か所のパーツを、18色のバリエーションから選んで組み合わせることが出来るビスポークサービスや、数量限定でエクスクルーシブカラーのバッグ販売を行う。

ディオールのあのサドルバッグが復活

ロゴ入りイットバッグは、究極のマストハブアクセサリーとして2000年代初期を制した。そして今、当時誰もが最も欲しがったバッグのひとつ、ディオールのサドルバッグが正式に復活を果たしている。

ディオールバッグコピー

パリス・ヒルトンからキャリー・ブラッドショー、それ以外にまで至るところで目にしたディオールのサドルバッグは、ゼロ年代初期を制し、その時代のキールックのひとつとしてのステイタスを確固たるものにした。ディオールのシグネチャーのロゴプリントの場合が多かったものの、全盛期にはスタイルや柄、色にさまざまなバリエーションが展開された。

そして、ヴィンテージスタイルのバッグをインスタに投稿しているインフルエンサーやAリスターの影響力のおかげで、ディオールがこのアイコニックなバッグを2018年秋冬ショーのランウェイで復活させたというわけだ。

FROM:  http://harpersbazaar.jp/fashion/dior-saddle-bag-fall-2018-180301-lift1

アイコンシューズがバッグに変身! クリスチャン ルブタンの新作クラッチが誕生

クリスチャン ルブタンの2018年春夏コレクションより、クラッチバッグ “シューピークス” が登場した。なだらかな曲線とパテントのような輝きが官能的な魅力を漂わせる “シューピークス” は、2007年に映画監督デヴィッド・リンチと行ったエキシビション「フェティッシュ」がインスピレーション源で、名前はリンチが手がけたカルト的人気を誇るテレビシリーズ『ツイン・ピークス』に由来する。

ルブタンバッグコピー

独特のフォルムは、クリスチャン ルブタンのアイコニックなハイヒールパンプス “ソーケイト” を2足融合させることで生み出され、カーブした側面はブランドを象徴するレッドソールに、内側はシューズのライニングと同様の、ロゴが施されたヌード色のラムスキンになっている。

ボディは軽量のアルミニウム製で、メタルブラックとゴールドの2カラー展開。バッグと靴の境界が溶け合う “シューピークス” の、ミステリアスな世界をムービーでも堪能して。

エルメスコピーウォレットバッグ

柔らかなレザーに凜としたブルーが美しい。深さのあるカードスロットは、カードを縦に入れられるので取り出しがスムース。マチは大きめで、スマホと薄い文庫本なら重ねても入る容量。ストラップは取りはずし可能。017年11月号で大きな話題を呼んだMM6Maison Margielaのクリアポーチがパワーアップ!

エルメスバッグコピー

PVCに今季を象徴するスクリブル(=落書き)柄が配され、付録史上最もモードなポーチが誕生しました。また、生誕100年を記念し、いわさきちひろのアートワークをフィーチャーしたファッションストーリーは必見。夢の世界に託された、真摯なメッセージをお届けします。

さらに名刺がわりのジャケット、エナジーをくれるジュエリー、会話を生むバッグなど出会いの季節に役立つ企画が満載。桜の下のホムパ、オルチャン美容の旅など満開の花にも負けない華やかなラインナップをお見逃しなく!

FROM: https://spur.hpplus.jp/fashion/feature/201711/28/NkBGcTE/

セリーヌ、注目の新作バッグ「ビッグバッグ」が登場

セリーヌ(CELINE)の2017年秋冬コレクションから、ランウェイで注目された新作「ビッグバッグ(Big Bag)」が9月11日より登場する。

しなやかな1枚革のソフトベアカーフスキンで仕立てられ、表面のレザー加工を最小限にとどめたことで革本来の風合いを楽しむことができる同バッグ。リラックスしたムードを持ちながら、大人のラグジュアリーを体現している。

ラインアップは、ダークイエローの「ビッグバッグ ソフトベアカーフスキン ラージ」(65万円)と、ダークバーガンディーとダークイエローの「ビッグバッグ ソフトベアカーフスキン ミディアム」(53万円)の2サイズ、2色で展開する。

FROM:https://www.fashion-headline.com/article/17256

多くの女性を虜にするシャネルバッグ

多くの女性を虜にするマトラッセですが、実は約100年も前の1929年に誕生していました。同名は、フランス語で『キルティング素材』を表しています。表裏2枚の生地を異なる糸で合わせるように縫っているため、表裏が縫い合わされた部分はへこみ、それ以外の部分は膨らむ、という構図が現れ、それが見事に美しいと発表当時から大きな話題となりました。

シャネルバッグコピー

この模様を、日本では「ふくれ織」と呼んでおり、永遠の女性の憧れとして、今もなお愛され続けています。むしろ、レザー製のアイテムよりもソフトでかわいらしい印象なので、若い女性でも臆することなくトライできます。

ツイードは、シャネルのコレクションには欠かせないマストな素材。そんなシャネルのツイードアイテム、やはり憧れますよね。スーツにチャレンジするのは、色々な意味でなかなか勇気が要るので、まずは小物類からトライしてみては? 実際に手で触れて、シャネルツイードの質の良さを実感してみたいですね。