日本限定クリスマスコレクション

“ALPHABET”ミニウォレット 42,000円+税

財布は、クロエ創業者のギャビー・アギョンが自身のコレクションをアルファベット順に名付けたというコンセプトを受け継いで誕生した“ALPHABET”シリーズから、限定カラーを用意した。ベージュを基調にブロンズのストラップを合わせたフェミニンなウォレットは、長財布からミニウォレットまで幅広いサイズで展開される。

モードだけどマリンな「クラッチ バッグ」

クラッチ バッグ(H10.4×W18×D4) 387,720円(税込)

定番のキルティングモチーフを全面に採用した、一見シンプルな「クラッチ バッグ」は、ゴールドカラーのチェーンと金具を配して、エレガントかつゴージャスに昇華。バッグを留めるハトメ部分は、まるで船の上で見る浮き輪とロープを象ったようなデザインに。さり気ない遊び心で、モードなバッグにマリンテイストを忍ばせた。

フェンディのアイコンバッグ「バゲット」から、ヴィンテージの“パープルスパンコール”モデル復刻

小脇に抱えて持ち歩く姿が「フランスパン(=バゲット)」に似ていることから、その名がつけられた「バゲット」バッグ。1997年、シルヴィア・フェンディによって誕生して以降、これまでに5,000種以上のデザインが発表されてきた。

ショートムービー内でサラが持っていたのは、ミディアムサイズのバゲットバッグに、様々な大きさや形のパープルのスパンコールを全体にあしらったモデル。マグネットで開閉するフラップ部分には、アイコニックな“FFモチーフ型”の留め具を配置した。取り外し可能なショルダーストラップが付属するので、ハンドバッグとしても、クロスボディバッグとしても使用できる。

フェンディのバレンタイン -「モン トレゾール」やファーチャームが“愛”に満たされた限定色で

フェンディ バレンタイン カプセルコレクション ミニ ストラップ ユー 80,000円+税、モン トレゾール 130,000円+税
※ポンポン付きミニ ストラップ ユー 85,000円+税(発売中)

誰もがドキドキする、愛を伝える日“バレンタイン”。フェンディでは、そんな日にぴったりのロマンティックで遊び心溢れるカプセルコレクションを提案。ブランドの代表的なアイテムが、愛らしさいっぱいの装いで登場する。

ギンザ シックスと伊勢丹新宿店に限定ストアがオープン

ギンザ シックスでは、Tシャツとアイコンスニーカー「Sonnie」の限定色を用意。Tシャツは2019年春夏のランウェイにも登場したもので、太陽に向けて両手を合わせたフェミニニティを意味するシンボルが描かれている。

クロエ C バッグ 170,000円+税<伊勢丹新宿店限定カラー>

伊勢丹新宿店には、「クロエ C」のミニバッグが限定色で登場。ホワイトのボディにターコイズカラーの金具を組み合わせた特別なカラーとなっている。

グッチの新作ウィメンズバッグ、70’s着想の“ダブルG”モチーフバッグやゼブラプリントショルダー

グッチ ズゥミ 472,000円+税

2019年春夏コレクションで初登場した「グッチ ズゥミ」は、ベージュとブラックのシックなストライプでアップデート。インターロッキングGとホースビットをゴールドとシルバーで組み合わせて装飾したハンドバッグは、シンプルながら洗練された印象を放つ。

シャネルのカンボンバッグ

シャネルシリーズ、今回が最後です。カール様が亡くなって、いろんな方々が持っていらっしゃるバッグとかアップしてるのを見ましたが、、、私なんてそんな方々から比べたら貧乏です(笑)シャネルのカンボンバッグ。確か夫に買ってもらった初めてのシャネルです。かれこれ15年は前だと思います。。当時はよく使ってたんだけどねえ。本当に、流行りが終わると、、持たなくなってしまいました。勿体無いねえ。これは失敗しちゃったというべきでしょうか。まあ当時は毎日使ってたから(当時は毎日出かける用事

画像 シャネルのカンボンバッグ の記事より

二つ折り財布の特徴と気になる点~メリット・デメリット~

pic21_2

それでは、メンズ二つ折り財布のメリットやデメリットについて見てみましょう。

【二つ折り財布の特徴と魅力】

二つ折り財布の特徴と言えば、コンパクトで手にしやすいサイズです。

ズボンのポケットにしまえるため、場所を選ばず使えるアイテムとなっています。また、お札や小銭入れも取り出しやすく会計時の出し入れもスムーズですね。

そして、開閉シーンは長財布に比べて人目に付きやすいので、表革だけでなく内張りも素材にこだわっているのが魅力です。

シャネル好きなら持ちたいツイード素材のアイテムたち

シャネルのツイード素材はバッグでも魅力的

ヨーロッパでは、シャネルスーツを着こなすにはそれなりの年齢を重ねた大人の女性でなければ、という概念があるように、スーツはなかなかハードルが高いアイテムです。その点、シューズやバッグ、小物であれば、挑戦しやすいのでは!?

むしろ、レザー製のアイテムよりもソフトでかわいらしい印象なので、若い女性でも臆することなくトライできます。

予算3万円!カバン屋の俺が選ぶ高品質なリュックのブランド7選

backpack_b_a616
アウトドアファッション等が人気の昨今、リュックは数あるバッグの中でも人気のカテゴリです。様々なブランドが製品を発表しておりますが、似通ったデザインも多く、本当に価値のあるブランドとは一体どれなのでしょうか?そんな疑問に応えるべく、廉価品から高級品まで、デザイナーや職人の生の声を聞きながら触れてきた「カバン屋」の私達が、「今、買うべきリュックのブランド」を7つ選びました。是非お買い物の参考にして頂ければと思います。